カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
メキシコ -natural-
浅煎り(full flover roast)
グアダルーペ(100g)
 
フローラル・ネーブル・シュガー

昨年人気だった農園
945円(税込)
各オプションの詳細情報
ロースト
状態 
購入数

メキシコ -natural-
浅煎り(full flover roast)
グアダルーペ(100g)
 
フローラル・ネーブル・シュガー

昨年人気だった農園
945円(税込)


重さの無い横に広がるシロップやネーブルの甘み



TSUKIKOYAオーナーの感想

昨年人気だったメキシコのグアダルーペのナチュラルです。特徴としては、旨味に”重さや強さ”が無く”軽い印象”のコーヒーです。しかし、そこがお客様に人気がありました。軽さの中にサトウキビや、ネーブルオレンジの様な纏わり付く甘さを感じられ、同時に爽やかさが長く続きます。少しカップを置いてほったらかしにしておくと、この時期なら味が濃厚になっていきますが、ちょうどその頃に感じられる「アポロ(懐かしいお菓子)」の味が出てきて抽出後の変化も楽しいです。
 抽出は86度くらいが良いと思います。もともと軽い印象のコーヒーですので無理して粉量を増やしたり、蒸らして濃厚にというのはNGかと。爽やかに、マウスフィールがスムースに仕上がり、アフターが長くスーッとすれば、ある程度正しい抽出が出来ていると思います。

正確なカッピングでは、ビスケットに似た甘みと、特定はできませんがフローラルを感じます。

どうぞ、お楽しみください。






NOTE
エリア : チアパス州
農園 :グアダルーペ ザフ農園
標高 : 900-1400m
品種 : H1(ハイブリットの交配種)
生産処理 : ナチュラル
Santuario Project Mexico Micro Lot

印象
《Aroma/香り》苺・リキュール
《Flavor/香味》オレンジ・ビスケット・フローラル
《After-taste/後味》ミント・ロングアフター
《Acidity/酸質》シトラス
《Sweetness/甘み》シュガーケイン
《Body/ボディー》ミディアムボディ
《Mouth-Feel/口触り》スムース



インポーターによるコメント

付加価値の高い高品質なコーヒー生産を通じて、伝統のある農園の復興に動いたエドゥアルド・エステベ氏。コーヒー生産の経験がなかった彼は、その生産ノウハウを学ぶべく招いた専門家チームが、当時コロンビア国内に留まらず、ブラジルやコスタリカで高付加価値なコーヒー生産をおこなっていたコロンビア サンチュアリオ農園のカミーロ氏でした。彼は2010年から世界中の素晴らしいコーヒーをマーケットに供給したいとメンバーとプロジェクトを始め、コロンビアのインマクラーダを始め、ブラジルのイルマス・ペレイラ農園のNew Flavors Projectなどのアドバイザーを務めていました。そして、2017年に本格的にSantuario Projectを発足。グアダルーペ・ザフ農園などメキシコのコーヒーにも注力し、コロンビア、ブラジル、コスタリカ、メキシコの4か国でパートナーたちとユニークで最高のコーヒーを作ろうと動きました。
 
 今回のH1品種もこのProjectを通じて植えた品種で、サルチモールT5296(ティモールハイブリッドとビジャサルチの交配種)とスーダンルメによるF1交配品種です。耐病性や収量が良好で、植え付けから収穫までの期間は他の品種よりも短く、優れた風味特性を持つ品種として、2010年にCICAD、PROMECAFE、CATIEによって研究・作成された品種です。中米を中心に近年生産が行われ、セントロアメリカーノ種とも呼ばれています。
この商品を購入する