エルサルバドル -natural-
中煎り
サンタリタ(100g)

チョコ・ワイン

どなたでも飲めて美味しい

  • 918円(税込)


特徴
ブラジルの様なカカオ
赤ワインのような上質感



TSUKIKOYAオーナーの感想

お客様のご要望にお応えして再入荷いたしました。

果物系のナチュラルフレーバーのコーヒーは幾つかタイプがございます。

チョコ系、ブルーベリー系、ワイン系、いちご系、マンゴー系、などです。中でも派手に感じるのが、ベリー系のナチュラルです。

印象はお客様によって、様々なお好みがございますので、どれが一番ということはございません。

こちらのエルサスバドルは、ブラジルの様なカカオの印象と、赤ワイン系のフレーバーが魅力で、このタイプの魅力をしっかり引き出したかったので、ローストは、他のナチュラルよりも、ややしっかり目に焼いてあります。

普段はブラジル系の方で、ややチャレンジ!と、思っていられる方にお勧めしたいコーヒーです。

NOTE
エリア:ソンソナテ県フアユア
生産者 : ホセ・アントニオ・サラヴェリア
標高 : 1450〜1750m
品種 : ブルボン
生産処理 : ナチュラル

印象
《Aroma/香り》チョコレート
《Flavor/香味》イチゴ・カカオ
《After-taste/後味》スウィート
《Acidity/酸質》シトリック オレンジ
《Sweetness/甘み》チョコ
《Body/ボディー》ミディアムボディ
《Mouth-Feel/口触り》スムース

商品情報
エルサルバドル屈指のマイクロクライメット

サンタ・リタ農園はエル・サルバドル西部ソンソナテ州のサンタアナ火山の裾野に位置しています。この農園は火山灰土壌に加え、シェード・ツリーの落葉が腐葉土を作り出すことから土壌環境は良く、高品質コーヒーを栽培するのに適しており、ここにブルボン、パカス、パカマラと全てブルボン系品種が栽培されています。

サンタリタ農園では、農園でもっとも標高の高いエリアでブルボン種が育てられ、毎年良質なコーヒーを生み出しています。また、今や中米全土に広がり、世界中で指示を得ているナチュラルプロセスを、いち早く取り入れた農園としても名高く、熟度の高いフローラルなナチュラルコーヒーを広げた先駆者的存在でもあります。
豆の状態
ロースト
購入数

上部へ戻る