エチオピア -washed-
浅煎り(full flover roast)
ゲシャ(100g)

  • 1,026円(税込)
特徴
◎コンプレックスなフルーツ感・ジャスミンの様な香り
◎ダージリンティーの様に爽やか

TSUKIKOYAオーナーの感想
世界中で流行しているゲイシャ発祥の地、エチオピアのゲシャビレッジのコーヒーです。
ゲイシャ同様、肉厚な液質、ボディ、透明感のあるクリーンな清明さ。ジャスミンやローズヒップのフローラル感、フルーツの様な甘み、レモンの皮のフレーバー、などなど、ゲイシャを感じる旨味の量はゲイシャに勝るも劣らずです。
リッチなコーヒー。
トップスペシャルティをご堪能いただけます。

商品情報
商品 : ゲシャビレッジ マイクロロット
エリア : エチオピア南西部 ベンジマジ区
生産者 : イルガチェフェ ゲレネ地区、小規模生産者
標高 : 1909m~2069m
品種 : ゲシャ1931単一品種
生産処理 : ウォッシュド

印象
《Aroma/香り》フローラル
《Flavor/香味》ジャスミン、ローズヒップ、ティー
《After-taste/後味》スウィート、フローラルフィニッシュ
《Acidity/酸質》シトリック(オレンジ)
《Sweetness/甘み》チョコ、コンプレックス、シロップ
《Body/ボディー》フルボディ
《Mouth-Feel/口触り》ベルベッティ・厚みのある肉厚な口触り

ゲシャビレッジ農園。

様々な障壁を乗り越えて、6年目の2017年には1,200袋を超える生産量(生産2年目)となり、世界各地のバリスタ大会などでもその品質を認められています。

類まれな品質を誇る希少品種Geshaですが、持続的な生産を続ける農家は多くありません。その理由
は、 ハイブリッド品種はおろか、伝統品種と比較しても著しく生産量が低いだけでなく、原生種である所
以でも あるのですが、チェリーの色づきが様々で、真紅やボルドーだけでなく、ピンクや赤茶など木々に
よって違 いがあり、収穫時のピッカーに高い精度が求められる為でもあります。また病害虫に対する耐
性等も未知 数な部分が大きく、リスクが非常に高い品種とも言えます。

それでもGesha種を作り続ける理由は、誇り高きメアニット族が何世紀にもわたり守り続けてきたGesha発
祥の地で、彼らと連携・共生し、世界最高峰の品質を生産することで、エチオピアの素晴らしさを更に世
界 に広めたいからです。そして、それは次の世代の礎となり、コーヒーを通じて私たちができる事と信じ
続け ているからです

農園主夫妻(アダム氏とレイチェル夫人)は、現状に満足せず、これからも様々な試行錯誤を行い、更
な る品質の向上と共に、地域住民の生活水準の向上を目標に日々細心の注意を払いながら、一つ一
つの 工程を全力で取り組んでいます。
豆の状態
ロースト
購入数

上部へ戻る