コスタリカ -black honey-
エルバス(100g)

  • 837円(税込)
農園:レオンシオ農園/エルバス・マイクロミル
エリア : ウェストバレー、ロウルデス・デ・シリ
標高 : 1650m
品種 : カトゥアイ
生産処理 : ブラックハニープロセス

TSUKIKOYAオーナーの感想:
どしっとした、太さを感じる旨みのコーヒーです。ケニアやインドネシアの好きな方なら、きっと喜んでいただけると思います。

カップの印象
《Aroma/香り》スパイス・カカオ
《Flavor/香味》ティ・ブラックカラント
《After-taste/後味》スウィート
《Acidity/酸質》アプリコット、マリック
《Sweetness/甘み》ブラウンシュガー
《Body/ボディー》フルボディ
《Mouth-Feel/口触り》ラウンドマウスフィール


特徴
◎重厚感のあるボディ
◎ブラックカラントのようなパンチの効いたベリー感

商品説明:
近年COE優勝農園を立て続けに輩出しているウェストバレー地区。そんな良質なコーヒー生産地として有名なウェストバレーの標高1500mにあるエルバス・マイクロミルも、このレオンシオ農園が2012年に2位、2015年には8年の期間を費やして育てたSL28品種が1位を獲得するなど、ウエストバレーを代表する名門ミルとして卓越した生産技術を持っています。
 バランテス一家はコーヒー栽培を始めて50年以上になります。コスタリカのマイクロ・ミル革命のパイオニアで、2001年に自前のエルバス・マイクロミルを建て、以来、自らで生産処理、乾燥を行い、優れたハニーコーヒーの作り手の一人です。

豆の状態
ロースト
購入数

上部へ戻る