グアテマラ -washed-
ソレダー(100g)

  • 756円(税込)
特徴
◎ココア・マリック・柑橘の皮の苦味
◎グアテマラらしいバランス

TSUKIKOYAオーナーの感想
このコーヒーは、中煎りど真ん中にローストしています。100年の歴史を持つグアテマラのらしさを念頭に置いて焙煎ました。
ココアのようなホッコリするカカオ感に、グアテマラといえば林檎のような酸質(マリック)。
このバランスは、派手ではないので、バランス良く、丸みの出るように抽出していただきたいです。

中煎りと深煎りでのご用意となっております。

商品情報
農園:ソレダー農園
エリア : アンティグア
生産者 : マリア・セラヤ・アンドラデ氏
標高 : 1625m
品種 : ブルボン、カトゥーラ
生産処理 : フリーウォッシュド

印象
《Aroma/香り》カカオ
《Flavor/香味》ココア・オレンジの皮の苦味
《After-taste/後味》スウィート
《Acidity/酸質》マリック(林檎酸)
《Sweetness/甘み》バニラ
《Body/ボディー》ミディアムボディ
《Mouth-Feel/口触り》スムース

商品情報
ソレダー農園の起源は100年以上前に遡ります。現オーナー、ルチア・セラヤ女史の曽祖父であったアギーレ氏が1908年に農園を設立したのが歴史の始まりです。当初は大きな1つの農園として“サンタ・クララ”という農園名で呼ばれていました。近年になり“サンタ・クララ農園”からソレダー農園が派生し、曽祖父の情熱を受け継いだセラヤ女史によって洗練された管理が行われています。
高度、肥沃な土壌、特殊なマイクロクライメットのある農園です。
豆の状態
ロースト
購入数

上部へ戻る