キギリマAB 100g

  • 837円(税62円)
●エリア : ニエリ地方
●標高 : 1800m
●農協:キギリマ ファクトリー
●生産者:ギブグ生産者組合
●品種 : SL28,SL34他
●生産処理 : ケニア式

商品説明
ギキリマ農園はコーヒーを栽培する上でもっとも良いとされる傾斜地で栽培しており、10月から12月のメインクロップと4月から6月のフライクロップと年に2回収穫があります。このエリアでは地理上2度の雨季があり年間平均降水量は1900mmと、コーヒー生育には理想的な場所であるといえます。
生産処理においては、生産者が持ち込んだチェリーを、ハンドピックした後にパルピング、発酵、水洗、ソーキングを経て、アフリカンヘッドで7日から15日間乾燥させることによって、ニエリ地方独特の、アップルのような明るい酸味とピーチのような甘味のあるコーヒーが生まれます。またミルでは汚水の浄化に取り組み、環境にも配慮しています。

生産者はコーヒーマネジメントサービスのガイドラインにのっとり栽培を行い、農業セミナーやトレーニングを積極的に受け、高品質なコーヒー作りを行っています。

印象
《Aroma/香り》ワイニー
《Flavor/香味》レッドワイン、ティーライク
《After-taste/後味》スウィート&シトラス
《Acidity/酸質》ブライト
《Sweetness/甘み》シロッピー
《Body/ボディー》ミディアムボディ
《Mouth-Feel/口触り》スムース
=======================================================
tsukikoyaのオーナーの感想 
キギリマコーヒーからは、ブライトなニエリのジューシーな酸質が楽しめます。このオレンジの様なマンゴーの様な明るくフレッシュな酸は、一度はまると病み付きになります。
ぜひ、お試しください。

特徴
◎オレンジティーの様な透明感のあるコーヒー
◎コクが楽しめるコーヒー
豆の状態
ロースト

上部へ戻る