カンデリージャ 100g

  • 837円(税62円)
商品 : カンデリージャ ハニー

農園:ラ・カンデリージャ農園
エリア : タラス
生産者 : リカルド・エルナンデス
標高 : 1400~1600m
品種 : カトゥーラ
生産処理 : ハニープロセス

印象
《Aroma/香り》キャラメル
《Flavor/香味》ジューシー
《After-taste/後味》スウィート
《Acidity/酸質》マリック(りんご)
《Sweetness/甘み》蜂蜜
《Body/ボディー》ミディアムボディー
《Mouth-Feel/口触り》スムース

TSUKIKOYAオーナーの感想:
コスタリカのハニープロセスで仕上げられています。が、レッドハニーのようなジューシーさが魅力です。コスタリカのコーヒーは様々なプロセスがありますが、個人的には、ハニー、ホワイトハニー、レッドハニー辺りまでが、アフターが綺麗で好みです。

特徴
◎クリーンでジューシー
◎テロワールのキャラメル感
==
商品説明:
 良質のコーヒー生産地として有名なコスタリカ タラス地区の標高1,500mに、周辺9農園からのコーヒーを精選するマイクロミル LA CANDELILLA(ラ・カンデリージャ)があります。コスタリカ・スペシャルティコーヒーの元祖ともいえる2000年に設立のカンデリージャでは、スペシャルティによって生まれた収益を少しづつ蓄え、2015年よりペニャゴス製のウェットミルに一新し、より高い品質で消費者に還元してくれています。新しいミルの効果として、果肉除去工程における品質の均一化が著しく、よりデリケートに狙ったクオリティを達成できるようになったと言います。また、ピッキングしたチェリーの精度を測り、より精度の高いピッキングをする事で賃金を上げるような取り組みを始め、収穫精度に大きな効果を生んでいます。
ミューシレージがついたままの乾燥方法は難しいといわれていますが、ここカンデリージャでは、小規模なミルである利点を活かし、アフリカン・ベッドとコンクリート・パティオを使っての天日乾燥も熟練した丁寧な作業がすみずみまで行き届き、あくまでクリーンカップのなかにハニーコーヒーの甘味・香りが楽しめるコーヒーに仕上がります。
豆の状態
ロースト
購入数

上部へ戻る